夕日に向かって両手を広げる男性

カマグラゴールドが人気の理由

GOODサインを出す男性

カマグラゴールドはバイアグラの後発品としてインドの製薬会社が開発・発売し、日本を含む世界中の国々のED患者たちに使用されています。日本ではバイアグラが認可を受けているにも関わらず、成分が同じであるカマグラゴールドはまだ認可が下りていない状況です。

カマグラゴールドは日本では販売されていない状況なのですが、個人輸入(個人で使用する目的で外国製品を輸入する)という形で海外から取り寄せることができます。カマグラゴールドを日本にいながらわざわざ海外から個人輸入する男性が密かに増えているのですが、それはなぜなのでしょうか。

カマグラゴールドが人気の理由として、まず価格の安さがあげられます。バイアグラと同成分なのですが、バイアグラは1錠(50mg)1500円程度もします。それに対してカマグラゴールドは1錠(50mg)あたり値段が500円前後しかしません。これは、ジェネリック医薬品であることで開発コストがそれほどかかっていないことで実現できています。

カマグラゴールドはバイアグラと同じシルデナフィルを含んでおり、即効性が高く服用して30分程度で効果を発揮します。持続時間も5時間程度もちます。1錠でそれくらい持つので、かなりお得といったところでしょうか。

カマグラゴールドは残念ながら日本では未認可の医薬品ですが、個人輸入の通販サイトで購入することができます。1箱(4錠)が2000円前後で購入でき、複数箱をまとめて購入すると割引が適用されてさらに安くなることもあるようです。他のバイアグラジェネリックと比較してもお手頃な価格なので、ED治療を行うには最適な薬です。もちろん、EDではない男性たちの間でも勃起力を高める薬として人気が高いのです。